≪Amazonプライムなら送料無料、ドラマも映画も見放題

最高の教師は何された?タイトル■に隠された文字の候補は5つ?

最高の教師 「■された」■の文字は何? エンタメ

※本ページはプロモーションが含まれています

2023年7月から放送されている「最高の教師」ですが、なかなか謎の多いドラマですよね。

しかも、サブタイトルは「1年後、私は生徒に■された」と伏字になっています。

こうなってくると、生徒から何されたのか、■に隠された文字が気になってきますよね。

いったい最高の教師は生徒から何されたのか、■に隠された文字は何なのか、考察していきたいと思います!

【最高の教師】は何された?■に隠された文字について考察

サブタイトルの「1年後、私は生徒に■された」の■に隠された文字は、何でしょうか?

考えられるパターンについて、順番に見ていきたいと思います。

候補①こ〇された

隠された文字の候補の1つ目は、「こ〇された」です。

これが一番、内容からしても考えられやすいパターンですよね。

第1話で九条(松岡茉優)は、突き落とされながら「今、私、生徒にこ〇された?」と心の中で言っています。

SNSでもそのように予想する声が一番多いようです。

チョコママ
チョコママ

こ〇されたが一番妥当だと思うよね。

候補②愛された

隠された文字の2つ目の候補は、「愛された」です。

やり直しの1年の中で、生徒達と真剣に向き合った結果、「愛された」に変わってほしいという声が多いようです。

鵜久森(芦田愛菜)のことについては、「何された」か考えると、「愛された」が一番しっくりきますよね。

チョコママ
チョコママ

学園ものにふさわしいラストになって欲しいよね。

候補③騙された

隠された文字の3つ目の候補は、「騙された」です。

生徒に真摯に向き合った結果、裏切られて騙されるとも考えられます・・・。

チョコママ
チョコママ

スッキリしない終わり方になりそうで嫌だ。

候補④癒された

隠された文字の4つ目の候補は、「癒された」です。

やり直しの人生の中で、生徒たちと向き合うことによって、徐々に信頼関係が芽生えていってますよね。

生徒たちと過ごす時間によって、九条自身が癒されていく・・・といったラストも十分考えられます。

チョコママ
チョコママ

九条自身が救われるラストであって欲しいな。

候補⑤晒された

隠された文字の5つ目の候補は、「晒された」です。

監視カメラや盗聴器まで仕込んで、生徒を見張る九条なので、生徒達から恨みを買って、知られたくないことを晒される可能性はあります。

考えたくはありませんが、頭のいい生徒達が知恵を出し合って、何か仕掛けてくるかもしれません。

チョコママ
チョコママ

癖のあるメンバー揃いだから、何か仕掛けてきそうだ。

【最高の教師】は何された?正解は「託された」

「最高の教師」の最終回の放送により、正解が判明しました!

答えは・・・託されたでした!

九条は2周目の人生で、浜岡(青木柚)から刺されて意識を失っていく中で、生徒たちこそが最高の教師だと感じます。

そして「先生にバトンを託します。過去の私みたいな生徒が生まれないような教室に、無自覚に人を傷つけるような世界を少しでも変えてくれることを……」という鵜久森のメッセージを思い出すのです。

やがて九条は一命を取り留めて目を覚まします。

九条の元に駆け付けた生徒を見た九条は、

託された。この世界をこれからも生きて変え続けることを……

と感じるのでした。

まとめ:【最高の教師】は何された?タイトル■に隠された文字は「託」だった!

最高の教師は生徒から何されたのか?

答えは「託された」でした!

色々考察してきましたが、いい方向に予想を裏切られて「そう来たか!」とうならされる結末でした。

これからの未来に向かって、希望が持てる終わり方で本当に良かったですよね。

九条はこれからも、生徒たちと向き合って世界を変え続けていってくれそうですね。

チョコママ
チョコママ

ドラマの世界観に浸ってみるのもいいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました