≪Amazonプライムなら送料無料、ドラマも映画も見放題

サムシクおじさんのロケ地撮影場所一覧!聖地巡礼するならどこ?

サムシクおじさん ロケ地・撮影場所 サムシクおじさん

※本ページはプロモーションが含まれています

1960年代の激動の時代が描かれた韓国ドラマ『サムシクおじさん』の配信が始まり、実力派キャストによる熱演ですでに話題です!

よりドラマを楽しむために思うのは、撮影場所はどこなのかと気になりますよね。

そしてロケ地を訪れる聖地巡礼をしたくなりますよね!

今回は、『サムシクおじさん』の撮影場所やロケ地、聖地巡礼するならどこなのかまとめてみました。

サムシクおじさんロケ地撮影場所一覧

『サムシクおじさん』は初回一挙に5話まで配信されました。

その中でもどこで撮影されたのか気になりますよね!

まだすべての配信が終わっていないのでわかる範囲での紹介になりますが、ロケ地撮影場所を見ていきましょう。

サムシクおじさんロケ地①順天ドラマ撮影場

予告編動画では、キムサンがサムシクおじさんを探して歩いているシーンが出てきます。

順天ドラマ撮影場は、他の韓国ドラマでもよく撮影に使われているオープンセット場です!

ロケ地 順天ドラマ撮影場
住所 全羅南道 順天市 照礼洞(ピレゴルギル)24
営業時間 9:00~18:00(最終受付17:00)
入場料 大人3,000ウォン
青少年2,000ウォン
子供1,000ウォン

サムシクおじさんロケ地②大田近現代史展示館

引用元:Googleマップ

ロケ地大田近現代史展示館(旧忠南庁舎本館)
住所大田広域市中区中央路101
営業時間10:00~18:00

サムシクおじさんのロケ地➂新安太平塩田

太平塩田の風景

引用元:Googleマップ

人々が足かせをはめられて奴隷のように働かされているシーンが本予告動画でありました。

ロケ地 曽島大平塩田
住所 全羅南道新安郡曽島面代棗里1648
博物館入場料 大人3,000ウォン
青少年および小人(19歳未満)1,500ウォン
※塩田見学は無料

サムシクおじさんロケ地④海南玉梅鉱山

ロケ地 全羅南道海南郡玉埋鉱山
住所 全羅南道海南郡黄山面玉洞里と間内面龍岩里にまたがる

サムシクおじさんロケ地⑤順天(旧)第一大学スンジュキャンパス

順天第一大学昇州キャンパスの外観
ロケ地 順天第一大学昇州キャンパス(廃校)
住所 全羅南道 順天市 昇州邑 平中里 55

サムシクおじさんのロケ地撮影場所まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、韓国ドラマ『サムシクおじさん』のロケ地はどこなのか、撮影場所をご紹介しました。

『サムシクおじさん』は配信が始まったばかりなので、これから情報が出てきたら更新していきたいと思います。

1960年代がどのような撮影場所で作られた作品なのか聖地巡礼をして、ドラマの雰囲気を味わってみたいですよね!

ぜひこの記事を参考に、ロケ地の聖地巡礼を楽しんでみましょう!

サムシクおじさん

コメント

タイトルとURLをコピーしました